院長ブログ〜アラガンのシンポジウムに参加してきました!

image

 

皆様、こんにちは!

院長の中井です。

連日、暑かったり寒かったり、皆様お肌の調子は大丈夫でしょうか?

私の場合、こういう気候の時は肌が荒れやすくなるので、毎日美肌内服セット(保険適用)をしっかり飲みつつ、週に一回、ルートロニックトーニングをしています。

トーニングといえば、肝斑の治療で有名なレーザーですが、お肌のキメを整える効果もあるんですよ!

何となく肌の調子が悪い、でもこれ、クリニックに相談するほどじゃないよね〜、と思いながら、もう何ヶ月もお悩みの方は、ぜひ思い切ってご相談下さいね。

私はなんせ蕁麻疹もちな上に、花粉症あり、ハウスダスト、ダニにアレルギーがあるので、油断すると朝起きたら顔が赤く痒い、となりがちです。

出来るだけそうならないよう、色々毎日工夫しながら生活していますので、もしお時間がある時には、ぜひ私の苦労話を聞いていただけると嬉しいです笑

さて、ホームページの関係で、しばらくお休みさせていただいていたブログが再始動!

少し前ですが、アラガン社のシンポジウムに行ってまいりました。

お題は、「Eye Beauty」

つまり、目元の美について!

患者様のご相談でも、圧倒的に多い目元のお悩み。

特に目の下のクマが気になる方が多いのではないでしょうか。

目の下のクマと一概に言っても、血流が悪いせいで出来ている場合や、加齢によるたるみで出来たもの、改善法も様々です。

例えば、加齢による下眼瞼のたるみで、その下の凹みが目立つ場合、一番に多い治療法はヒアルロン酸の注入です(たるみが大きすぎる時は、脂肪、もしくは皮膚と脂肪を取らないと難しい場合もありますが)

しかし、お顔というのはバランスが重要で、目元の凹みが改善したから若返る、というものでもありません。

目の下の凹みにヒアルロン酸を注入するだけではなく、お顔全体をヒアルロン酸で引き上げてあげる事で、内出血が出やすい目元の注入も最小限で済みますし、かえって実は患者様の満足度が高くなるんです。

ヒアルロン酸で顔のたるみを引き上げる事なんて出来るの???

私も「ビスタシェイプ」と呼ばれるこの施術方法を知ったばかりの頃は、そう思っていました。

ところが、患者様に施術するようになり、その効果に一番びっくりしている人間の一人です。

もちろん、どの方もビスタシェイプが適応という訳ではありません。

糸で引き上げるなど、外科的な方法がベストな場合には患者様に正直にお伝えしています。

当院にはない、サーマクールやウルセラなど、たるみに効くレーザーももちろんあります。

レーザーの一番の利点は、患者様からすると、針を刺さない施術、という事になりますよね、きっと。

ただ、レーザーの場合は、効果がしっかり出るのは2ヶ月くらい経ってからなのと、お値段が少々はります。。

ヒアルロン酸注入のいいところは、当日即結果が出る、という事につきます。

レーザーのもちが半年、ヒアルロン酸のもちが半年〜1年という事を考えると、ヒアルロン酸はやっぱりオススメです。

一番気になる注入の痛み、実際めちゃくちゃ痛がりの知り合いでも大丈夫でした^_^

暑い時期だから、美容の施術を受けるのは不向き、という事はありません。

当院では、とにかく皆様に美しくなっていただきたい!との思いで、ヒアルロン酸に関してはかなりお値段を押さえた価格設定にさせていただいております。

ぜひこれを機に目元やお顔のたるみでお悩みの方は気軽にご相談下さいませ!

 

 

 

 

 

 

カテゴリー: 未分類 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です